2013/04/24カテゴリー:

環境負荷の少ない「循環型社会」を構築するため、産業廃棄物を適切に処理することは、豊かな社会生活にとってなくてはならないことです。当社では昭和44年の「廃棄物及び清掃に関する法律」が施行されて以降、その重大性にいち早く注目し、当地に於いて第1号の許可を受けました。現在では浄水場・下水処理場をはじめ、民間の工場、亦、病院から排出される汚泥から感染性廃棄物にいたるまで、各種産業廃棄物の処理を行っています。特に、カドミウムなどの有害物質を扱えるのは当地では泉興産のみです。