沿革

2013/04/24カテゴリー:
昭和44年8月 石油類の販売、機械及び電気機器の販売修理を営業主目的として、
共和油業有限会社を設立。
資本金50万円
岩部 肇 代表取締役に就任
昭和47年9月 社名を泉興産有限会社に変更。
水処理施設の運転管理業務部門を新設。
資本金150万円に増資
昭和48年1月 産業廃棄物処理部門を新設。
昭和48年2月 倉敷出張所を開設。
昭和54年8月 日本ブライト株式会社の水処理及びビルメンテナンス部門の営業権を
買収、クリーンブライト株式会社を設立し、50%の資本参加を行う。
昭和55年5月 福山市多治米町に新社屋を、建設移転する。
昭和56年3月 広島営業所を開設。
昭和56年6月 電気工事業及び機械機器設置業を主体とした工事部門を新設。
昭和58年5月 広島営業所を広島駐在員事務所に改組。
昭和58年6月 泉興産有限会社を泉興産株式会社に改組。
資本金500万円に増資。
昭和60年2月 倉敷出張所を岡山営業所に改組。
昭和63年1月 尾道営業所を開設。
昭和63年5月 資本金を1千万円に増資。
平成12年6月 資本金を2千万円に増資。
平成13年2月 ISO9002:1994を認証取得。
審査登録機関は(財)日本品質保証機構(JQA)。
平成15年3月 ISO9001:2000に移行認証取得。
平成18年8月 クリーンブライト株式会社を吸収合併。
平成22年3月 ISO9001:2008に移行認証取得。
 令和4年3月 3月31日をもってISO認証返上